CairoAntialias クラス

(バージョン情報なし。おそらく SVN 版にしか存在しないでしょう)

導入

列挙型のクラスで、テキストやシェイプをレンダリングするときの アンチエイリアス方式を指定します。

クラス概要

CairoAntialias {
/* 定数 */
const integer MODE_DEFAULT = 0 ;
const integer MODE_NONE = 1 ;
const integer MODE_GRAY = 2 ;
const integer MODE_SUBPIXEL = 3 ;
}

定義済み定数

CairoAntialias::MODE_DEFAULT

サブシステムやターゲットデバイス用のデフォルトのアンチエイリアスを使います。

CairoAntialias::MODE_NONE

二層のαマスクを使います。

CairoAntialias::MODE_GRAY

単色アンチエイリアス処理を行います (たとえば、白背景上の黒文字の場合にグレーの影を使います)。

CairoAntialias::MODE_SUBPIXEL

LCD パネルなどのデバイスで、サブピクセル要素の並び順を利用したアンチエイリアス処理を行います。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top