PHP 7.4.0beta4 released!

ingres_result_seek

(PECL ingres >= 2.1.0)

ingres_result_seekデータを取得する前に行の位置を設定する

説明

ingres_result_seek ( resource $result , int $position ) : bool

この関数を使って、フェッチを実行する前に結果セットのカーソルを移動することができます。 ingres.array_index_start が 0 の場合は最初の行が 0 番目、それ以外の場合は最初の行は 1 番目となります。 ingres_result_seek() は、 スクロール可能なカーソル を使ったクエリでのみ使うことができます。 ingres_unbuffered_query() では使うことができません。

注意: 関連する設定項目

実行時設定での ingres.scrollable および ingres.array_index_start の説明も参照ください。

パラメータ

result

クエリの結果 ID。

position

カーソルを移動させる場所。ingres.array_index_start が 0 の場合は最初の行が 0 番目、それ以外の場合は最初の行は 1 番目となります。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 3 行目へのカーソルの移動

<?php

$result
=ingres_query($link"select * from airport where ap_ccode = 'ES' order by ap_place asc");

/* 3 行目に移動します */
if (!ingres_result_seek($result3))
{
    echo 
ingres_errno() . " - " ingres_error "\n";
    die(
"i died");
}
else
{
    
$airport ingres_fetch_object ($result);
    {
        echo 
$airport->ap_iatacode " - " .  $airport->ap_name "\n";
    }
}

ingres_commit($link);

?>

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top