maxdb_insert_id

maxdb::insert_id

(PECL maxdb >= 1.0)

maxdb_insert_id -- maxdb::insert_id直近のクエリで使用した、自動生成 ID を返す

説明

手続き型

maxdb_insert_id ( resource $link ) : mixed

オブジェクト指向型

mixed $maxdb->insert_id;

maxdb_insert_id() 関数は、DEFAULT SERIAL 属性をもつカラムが存在するテーブルに対するクエリが生成した ID を返します。 直近のクエリが INSERT や UPDATE でなかった場合、 あるいは対象のテーブルに DEFAULT SERIAL 属性をもつカラムが存在しなかった場合は、 この関数はゼロを返します。

返り値

直近のクエリによって更新された DEFAULT SERIAL フィールドの値を返します。直近のクエリがない場合、 あるいは直近のクエリが DEFAULT_SERIAL を更新しなかった場合はゼロを返します。

注意:

結果の数値が int の最大値をこえる場合は、maxdb_insert_id() は文字列を返します。

例1 オブジェクト指向型

<?php
$maxdb 
= new maxdb("localhost""MONA""RED""DEMODB");

/* 接続を調べます */
if (maxdb_connect_errno()) {
   
printf("接続に失敗しました: %s\n"maxdb_connect_error());
   exit();
}

maxdb_report (MAXDB_REPORT_OFF);
$maxdb->query("DROP TABLE mycity");
maxdb_report (MAXDB_REPORT_ERROR);

$maxdb->query("CREATE TABLE mycity LIKE hotel.city");
$maxdb->query("ALTER TABLE mycity ADD id FIXED(11) DEFAULT SERIAL");

$query "INSERT INTO mycity (zip,name,state) VALUES ('12203','Albany' ,'NY')";
$maxdb->query($query);

printf ("新しいレコードの ID は、%d です。\n"$maxdb->insert_id);

/* テーブルを削除します */
$maxdb->query("DROP TABLE mycity");

/* 接続を閉じます */
$maxdb->close();
?>

例2 手続き型

<?php
$link 
maxdb_connect("localhost""MONA""RED""DEMODB");

/* 接続を調べます */
if (maxdb_connect_errno()) {
   
printf("接続に失敗しました: %s\n"maxdb_connect_error());
   exit();
}

maxdb_report (MAXDB_REPORT_OFF);
maxdb_query($link,"DROP TABLE mycity");
maxdb_report (MAXDB_REPORT_ERROR);

maxdb_query($link"CREATE TABLE mycity LIKE hotel.city");
maxdb_query($link"ALTER TABLE mycity ADD id FIXED(11) DEFAULT SERIAL");

$query "INSERT INTO mycity (zip,name,state) VALUES ('12203','Albany' ,'NY')";
maxdb_query($link$query);

printf ("新しいレコードの ID は、%d です。\n"$maxdb->insert_id);

/* テーブルを削除します */
maxdb_query($link"DROP TABLE mycity");

/* 接続を閉じます */
maxdb_close($link);
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

新しいレコードの ID は、1 です。
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top