SunshinePHP 2020

udm_get_res_field

(PHP 4 >= 4.0.5, PHP 5 < 5.1.0, PECL mnogosearch >= 1.0.0)

udm_get_res_fieldmnoGoSearch 結果フィールドを取得する

説明

udm_get_res_field ( resource $res , int $row , int $field ) : string

Fetch a mnoGoSearch result field.

パラメータ

res

res - udm_find() から返された結果 ID へのリンク。

row

row - カレントページのリンク番号。0 から UDM_PARAM_NUM_ROWS-1 までの番号。

field

field - フィールド ID。次の値のどれか。

  • UDM_FIELD_URL - ドキュメント URL フィールド。
  • UDM_FIELD_CONTENT - ドキュメント Content-type フィールド (例えば、 text/html)。
  • UDM_FIELD_CATEGORY - ドキュメントの category フィールド。 カテゴリツリーのルートから現在のカテゴリまでの完全なパスを 取得するには udm_cat_path() を使用します (このパラメータは、PHP 4.0.6 以降でのみ使用可能です)。
  • UDM_FIELD_TITLE - ドキュメントの title フィールド。
  • UDM_FIELD_KEYWORDS - ドキュメント keywords フィールド(META KEYWORDS タグから)。
  • UDM_FIELD_DESC - ドキュメント description フィールド (META DESCRIPTION タグから)。
  • UDM_FIELD_TEXT - ドキュメント body テキスト (最初の数行で ドキュメントの内容に関するアイデアを示す)。
  • UDM_FIELD_SIZE - ドキュメントのサイズ。
  • UDM_FIELD_URLID - リンクへのユニークな URL ID。
  • UDM_FIELD_RATING - (mnoGoSearch で計算された)ページのレーティング。
  • UDM_FIELD_MODIFIED - unixtime 形式の last-modified フィールド。
  • UDM_FIELD_ORDER - 見つかったドキュメントの中の現在のドキュメントの数。
  • UDM_FIELD_CRC - ドキュメント CRC。

返り値

udm_get_res_field() は、成功時に結果フィールド、 エラー時に FALSE を返します。

add a note add a note

User Contributed Notes 4 notes

up
0
kosh dot linux at gmail dot com
10 years ago
Use the function udm_get_res_field_ex() to fetch "non-standard" sections.

Example:

<?php
$tags
= udm_get_res_field_ex($agent, $row, "meta.mytag");
?>
up
0
ctg-php at graysmark dot net
15 years ago
It seems the description length is now determined by UDM_MAXDESCSIZE in udm_common.h instead of UDM_MAXTEXTSIZE
up
0
davidbullock at tech-center dot com
18 years ago
To further improve the "description" field quality, there are two additional techniques you can use. 

First, you can define this value if you know it, by setting a description meta tag in the head section.

Second, mnogosearch has an <index></noindex> tag pair that appears to make the enclosed content completely invisible to the search engine.  I've used this on the sites I maintain to 'vanish' the navigational elements, field names, and other non-content type HTML and page window dressing so that only the important content is indexed and reported on.

This last technique as an added (and more important benefit) of helping to eliminate a lot of false matches in searches.
up
0
davidbullock at tech-center dot com
18 years ago
The returned page description is only 100 characters long.

To store more information, you can change the appropriate database field length to 255 characters (field "description" in the table "url"), and change the following line in udm_common.h.

#define UDM_MAXTEXTSIZE 255
To Top