PHP 7.4.0RC4 Released!

セットアップ

このプラグインは、PHP の拡張モジュールとして実装されています。この拡張モジュールを インストールする方法 も参照ください。

PHP の MySQL 用拡張モジュール (mysqliPDO_MYSQL あるいは mysql) をコンパイルします。このとき、mysqlnd ライブラリを使うように指定しないといけません。というのも、mysqlnd_memcache は mysqlnd 用のプラグインだからです。さらなる情報は、 mysqlnd_memcache のインストール方法 を参照ください。

それから、この拡張モジュールを PHP に読み込んでプラグインを有効化させましょう。 PHP の設定ファイルで、 mysqlnd_memcache.enable という項目を使います。

例1 プラグインを有効にする (php.ini)

; Windows の場合はファイル名が php_mysqnd_memcache.dll になります
; 拡張モジュールの読み込み
extension=mysqlnd_memcache.so
; 有効化
mysqlnd_memcache.enable=1

» MySQL Reference Manual の、Memcache プラグインのインストールページ の指示に従って MySQL サーバーを準備します。 プラグインを有効化して、Memcache で SQL テーブルにアクセスできるよう設定しましょう。

このクイックスタートのサンプルでは、次のようなテーブルがあって Memcache でそこにアクセスできるようになっていることを前提とします。

例2 クイックスタートで使うテーブルの SQL

CREATE TABLE test(
  id CHAR(16),
  f1 VARCHAR(255),
  f2 VARCHAR(255),
  f3 VARCHAR(255),
  flags INT NOT NULL,
  cas_column INT,
  expire_time_column INT,
  PRIMARY KEY(id)
  ) ENGINE=InnoDB;

INSERT INTO test (id, f1, f2, f3) VALUES (1, 'Hello', 'World', '!');
INSERT INTO test (id, f1, f2, f3) VALUES (2, 'Lady', 'and', 'the tramp');

INSERT INTO innodb_memcache.containers(
  name, db_schema, db_table, key_columns, value_columns, 
  flags, cas_column, expire_time_column, unique_idx_name_on_key)
VALUES (
  'plugin_test', 'test', 'test', 'id', 'f1,f2,f3',
  'flags', 'cas_column', 'expire_time_column', 'PRIMARY KEY');

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top