PHP 7.4.0RC6 Released!

SphinxClient::buildExcerpts

(PECL sphinx >= 0.1.0)

SphinxClient::buildExcerptsテキストの抜粋を作成する

説明

public SphinxClient::buildExcerpts ( array $docs , string $index , string $words [, array $opts ] ) : array

searchd に接続し、指定したドキュメントの抜粋を作成するよう要求し、 その結果を返します。

パラメータ

docs

ドキュメントの内容を含む文字列の配列。

index

インデックスの名前。

words

強調させるキーワード。

opts

追加の強調オプション (以下を参照ください) の連想配列。

強調オプション
オプション 説明
"before_match" マッチしたキーワードの前に挿入する文字列。デフォルトは "<b>"
"after_match" マッチしたキーワードの後に挿入する文字列。デフォルトは "</b>"
"chunk_separator" 抜粋部に挿入する文字列 (パッセージ)。デフォルトは " ... "
"limit" 抜粋部の最大サイズをシンボル (コードポイント) 単位で指定。デフォルトは 256
"around" マッチしたキーワードの前後にどれだけの単語を取り出すか。デフォルトは 5。
"exact_phrase" フレーズに完全に一致する部分のみを強調するか、それとも各キーワードに一致した部分を強調するか。 デフォルトは FALSE
"single_passage" 単一のもっともよいパッセージのみを取り出すかどうか。デフォルトは FALSE

返り値

成功した場合に抜粋部の配列、失敗した場合に FALSE を返します。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top