PHP 7.4.0RC6 Released!

SwishSearch::setSort

(PECL swish >= 0.1.0)

SwishSearch::setSort並び順を設定する

説明

SwishSearch::setSort ( string $sort ) : void
警告

この関数は、 実験的 なものです。この関数の動作・ 名前・その他ドキュメントに書かれている事項は、予告なく、将来的な PHP のリリースにおいて変更される可能性があります。 この関数は自己責任で使用してください。

パラメータ

sort

結果の並び順は、プロパティ名とソート方向 ("asc" あるいは "desc") を組み合わせた文字列で指定します。 たとえば "swishrank desc"、"swishdocpath asc"、"swishtitle asc"、 "swishdocsize desc"、"swishlastmodified desc" などです。

返り値

値を返しません。

例1 基本的な SwishSearch::setSort() の例

<?php

try {

    
$swish = new Swish("index.swish-e");
    
$search $swish->prepare();

    
$results $search->execute("time");
    echo 
"First query found: "$results->hits" hits\n";

    
$i 0;
    while(
$result $results->nextResult()) {
        echo 
"Hit #", ++$i" - "$result->swishdocsize" bytes\n";
    }

    
$search->setSort("swishdocsize desc"); // ドキュメントのサイズで並べ替えます
    
$results $search->execute("time");
    echo 
"Second query found: "$results->hits" hits\n";

    
$i 0;
    while(
$result $results->nextResult()) {
        echo 
"Hit #", ++$i" - "$result->swishdocsize" bytes\n";
    }

} catch (
SwishException $e) {
    echo 
$e->getMessage(), "\n";
}

?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

First query found: 5 hits
Hit #1 - 4261 bytes
Hit #2 - 37937 bytes
Hit #3 - 7126 bytes
Hit #4 - 15427 bytes
Hit #5 - 4768 bytes
Second query found: 5 hits
Hit #1 - 37937 bytes
Hit #2 - 15427 bytes
Hit #3 - 7126 bytes
Hit #4 - 4768 bytes
Hit #5 - 4261 bytes

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top