要件

この拡張モジュールは、c-client ライブラリがインストールされている ことを要します。» https://www.washington.edu/imap/ から 最新版を入手し、コンパイルしてください。

IMAP のソースファイルをシステムの include ディレクトリに直接コピー しないことが大切です。そのようなことをすると既存のファイルと衝突を 引き起こす可能性があります。そのかわりにシステムの include ディレクトリの 下に新しいディレクトリ(例: /usr/local/imap-2000b/ 場所や名前は、あなたのシステムの設定や IMAP のバージョンに依存します)を作成し、 この新規ディレクトリの下に lib/include/ という新しいディレクトリを作成します。IMAP ソースツリーの c-client ディレクトリからすべての *.h ファイルを include/ に、そしてすべての *.c ファイルを lib/ にコピーします。 IMAP をコンパイルすると、c-client.a というファイルが つくられます。これも lib/ ディレクトリにコピーし、 名前を libc-client.a に変更してください。

注意:

c-client ライブラリを SSL や Kerberos のサポートつきでビルド するには、パッケージとともに提供されるドキュメントを参照ください。

注意: Mandrake Linux では、IMAP ライブラリ(libc-client.a) が Kerberos のサポートなしでコンパイルされています。また、SSL 対応バージョン(client-PHP4.a)が別に インストールされます。Kerberos サポートを使用するには、これらの ライブラリを再コンパイルする必要があります。

add a note add a note

User Contributed Notes 7 notes

up
7
eelco at care dot nl
7 years ago
Spent hours and hours on compiling PHP with IMAP support on CentOS 64-bit but after many trial and error sessions I got if fixed.

If you have set the '--with-libdir=lib64' flag and you encounter the the 'cannot find the c-client library' error while compiling, try to create a symlink 'lib64' to 'lib' in your imap installation dir.

Apparantly, PHP will search only in lib64 directories if the flag is set. This also applies on the IMAP library but documentation lacks on this point.
up
8
crabb1d at gmail dot com
4 years ago
For those using Ubuntu and who are completely daunted by compiling this, it's easy under Ubuntu:

Install libc-client-dev
# sudo apt-get install libc-client-dev

Install PHP5 imap:
# sudo apt-get install php5-imap

Restart Apache
# sudo service apache2 reload

Should work for most people.
up
3
Anonymous
6 years ago
When compiling IMAP on a 64 bit machine, use: make EXTRACFLAGS=-fPIC.
up
3
ldi at email dot cz
7 years ago
After few hours of testing it on CentOS 5 64 bit I'd like to share the steps required to compile imap with php:

1. Install openssl:

   yum install openssl openssl-devel

2. If you don't have openssl compiled and installed in /usr/local/ssl create symlink:

   ln -s /usr/lib64/openssl/engines/ /usr/local/ssl

3. Add the libraries:

   ln -s /usr/include/ /usr/local/ssl/include

4. Compile IMAP

  cd /path/to/imap_src
  make lnp SSLTYPE=unix

5. Copy files as described above
mkdir lib
mkdir include
cp c-client/*.c lib/
cp c-client/*.h include/
cp c-client/c-client.a lib/libc-client.a

6. Compile PHP
  cd /path/to/php/src
  ./configure --with-imap=/path/to/imap_src --with-libdir=lib64
up
0
jameslandrok at gmail dot com
2 years ago
A more secure & easy way to do this on Debian 7.7, php 5.4:

apt-get install php5-imap

Packages installed
  libc-client2007e mlock php5-imap
up
0
Anonymous
4 years ago
When compiling IMAP 2007f with php 5.3.27 on a 64 bit OL5.7 machine, add in the Makefile: EXTRACFLAGS=-fPIC and EXTRAAUTHENTICATORS=gss
up
0
Nick
7 years ago
If you run into an error similar to the following when compiling / making PHP:

errno 0x21c /usr/local/imap-2007e/lib/libc-client.a(netmsg.o)
ld: fatal: relocations remain against allocatable but non-writable sections
make: Fatal error: Command failed for target `libphp5.la'

You need to recompile the IMAP library and add -fpic or -fPIC to your CFLAGS.

See:
http://bugs.php.net/bug.php?id=35465

Also, if you compiled OpenSSL from source, you'll need to do the same, as you'll get error messages for libc-client.a
To Top