PHPKonf 2020 Online

インストール手順

この » PECL 拡張 モジュールは PHP にバンドルされていません。

この PECL 拡張モジュールをインストールする方法は、 マニュアルの PECL 拡張モジュールのインストール という章にあります。 新規リリース・ダウンロード・ソースファイル・管理者情報・CHANGELOG といった関連する情報については、次の場所にあります。 » https://pecl.php.net/package/mqseries.

注意: この拡張モジュールの正式名称は mqseries です。

キューマネージャへの接続方法は、次の二通りです。 これは、拡張モジュールのコンパイル/リンクの方法によって決まります。

  • デフォルトで用いられるのは mqic ライブラリです。この IBM WebSphere MQSeries ライブラリをターゲットとしてコンパイル/リンクすると、 キューマネージャに対してクライアントインターフェイスで接続できるようになります。 リモート接続も、この方式で行えます。

  • もうひとつの方法は、mqm ライブラリをターゲットとしてコンパイル/リンクするものです。 このライブラリを使用すると、キューマネージャのトランザクション管理ができるようになります。

現時点では、使用するライブラリを選択するには直接 config.m4 ファイルを編集します。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top