PHP 7.4.8 Released!

インストール手順

この » PECL 拡張 モジュールは PHP にバンドルされていません。

この PECL 拡張モジュールをインストールする方法は、 マニュアルの PECL 拡張モジュールのインストール という章にあります。 新規リリース・ダウンロード・ソースファイル・管理者情報・CHANGELOG といった関連する情報については、次の場所にあります。 » https://pecl.php.net/package/wincache.

この拡張モジュールには二種類のパッケージがあります。PHP 5.2.X 用と PHP 5.3.X 用です。使っている PHP のバージョンにあわせて適切なほうを選びましょう。

この拡張モジュールをインストールする手順は次のとおりです。

  1. どこか一時的な場所にパッケージを展開します。

  2. php_wincache.dll を PHP の拡張モジュール用フォルダにコピーします。 このフォルダは、通常は PHP のバイナリファイルがあるフォルダと同じ場所にあって "ext" という名前です。たとえば C:\Program Files\PHP\ext のようになります。

  3. php.ini ファイルをテキストエディタで開きます。通常は PHP のバイナリファイルと同じ場所にあります。 たとえば C:\Program Files\PHP\php.ini のようになります。

  4. php.ini ファイルの最後に extension = php_wincache.dll という行を追加します。

  5. php.ini ファイルを保存して終了します。

  6. IIS Application Pools for PHP をリサイクルして設定の変更を適用します。 この拡張モジュールが有効になったことを確かめるには、 phpinfo 関数をコールする PHP のコードを書いた phpinfo.php というファイルをつくります。

  7. PHP を使う IIS ウェブサイトのルートフォルダに phpinfo.php を保存し、 http://localhost/phpinfo.php を開きます。そして、表示されたウェブページから wincache というセクションを探します。 拡張モジュールが有効になっていれば、 phpinfo の出力に WinCache の設定項目が含まれるはずです。

注意: 拡張モジュールが有効になっていることを確認し終えたら、忘れずに phpinfo.php をウェブサイトのルートフォルダから削除しておきましょう。

add a note add a note

User Contributed Notes 3 notes

up
3
nils dot luxton at gmail dot com
9 years ago
If you're after pre-compiled binaries for WinCache, you can find them here: http://www.iis.net/download/WinCacheForPhp on the right-hand side of the page (under the Web Platform Installer button)
up
3
bobby mcbobbins
3 years ago
If you're looking for the DLLs for WinCache 2.0.0 (for use with PHP7+), here's a quick outline of the steps I took:

- Download the appropriate build from wincache's repository on sourceforge
- Run the .exe and extract the archive to a temporary directory
- Using 7zip, unpack the .msi within that temporary directory
- Add the .dll extension to the file named "php_wincache"
up
-1
junk_1105 at hotmail dot com
3 years ago
The wincache version for 7.0 is compiled for php7.dll not the thread safe php7ts.dll.  You may need to compile the source for wincache or change to the non thread safe version.
To Top