Ev::nowUpdate

(PECL ev >= 0.2.0)

Ev::nowUpdateカーネルに問い合わせて現在時刻を確認し、処理中の Ev::now が返す時刻を更新する

説明

final public static Ev::nowUpdate ( void ) : void

カーネルに問い合わせて現在時刻を確認し、処理中の Ev::now() が返す時刻を更新します。これはコストが高い操作で、通常は自動的に Ev::run() の中で実行します。

このメソッドが役立つ場面はほとんどありませんが、 たとえば何かのイベントコールバックがイベントループに入らず長時間処理を続けているときに、 libev が把握する現在時刻を更新するというのがその一つになります。

パラメータ

この関数にはパラメータはありません。

返り値

値を返しません。

参考

  • Ev::now() - デフォルトのイベントループで直近の処理が始まった時刻を返す
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top