CascadiaPHP 2024

データベースに関する問題

このセクションでは PHP とデータベースとの関係に関する一般的な質問を 扱います。なんと! PHP は事実上あらゆるデータベースにアクセスすることが できます。

PHP は Microsoft SQL Server にアクセスできると聞きました。どうすれば よいのでしょうか?

Unix マシン上では、PDO_ODBCUnified ODBC API が使えます。

Windows マシン上では、PDO_SQLSRVSQLSRV も使えます。

次の質問に対する回答も参照ください。

Microsoft Access データベースにアクセスできますか?

Unix で PHP を動作させて Windows マシンで動作する MS Access に接続したい場合には Unix ODBC ドライバが必要です。» OpenLink Software が Unix ベースの ODBC ドライバを提供しています。

他には、Microsoft SQL Server に ODBC ドライバを使用してデータを 保存するという手段もあります。これによって、Microsoft Access (ODBC を使用します) と PHP (組み込まれているドライバを使用します) でデータに アクセスすることができます。また、Microsoft Access と PHP 両者共に 解釈可能な中間ファイル(例えば単層からなるファイルや、dBase データベース等)を使用する手もあります。これに関しては OpenLink Software の Tim Hayes が以下のように述べています。

PHP からじかに ODBC ドライバが使用できる場合(つまり OpenLink の ドライバを使用している場合)には、他のデータベースを中継手段として 用いることはよいアイデアとは言えない。どうしても中間ファイルが 必要な場合のために、OpenLink は NT、Linux、そして他の Unix 用の Virtuoso(仮想データベースエンジン)をリリースした。私たちの » ウェブサイトを 訪れてもらえれば、無料でダウンロードできる。

うまくいくことが分かってるもう一つの方法は、MySQL と Windows 用の MyODBC ドライバを利用してデータベースを同期する方法です。Steve Lawrence が言うには、

  • MySQL を説明に従って任意のプラットフォームにインストールします。 最新バージョンは » http://www.mysql.com/ にあります。データベースを作成するとき、そしてユーザーアカウントを を設定するときに、ホストフィールドに % か MySQL を使って アクセスする Windows マシンのホスト名を入力する、ということ以外には 特別な設定は必要ありません。 使用するサーバー名、ユーザー名、パスワードを書きとめておいてください。
  • MySQL サイトから Windows 用 MyODBC ドライバをダウンロードします。 それを Windows マシンにインストールします。 アーカイブに含まれるユーティリティプログラムで、 テストを行うことができます。
  • コントロールパネルの ODBC administrator を使用して、ユーザー もしくはシステム DSN を作成します。DSN 名を決定して、Step1 で MySQL に設定したホスト名、ユーザー名、パスワード、ポート等を入力します。
  • Access をフルインストールでインストールします。これは適切な アドインをインストールするためです。少なくとも ODBC サポートと リンクテーブルマネージャが必要です。
  • ここからがお楽しみです。新規データベースを作成しましょう。 テーブルウィンドウで右クリックしてリンクテーブルを選択します。 もしくはファイルメニューから外部データの取り込みを選び リンクテーブルを選択します。ファイルブラウザが表示されたら ファイルタイプから ODBC を選択します。次にシステム DSN で 選択肢 STEP3 で作成した DSN 名を選択します。リンクするテーブルを 選んで OK ボタンを押しましょう。MySQL サーバーでテーブルを オープンできるようになっていて、データの追加/削除/編集ができるように なっています。さらに、クエリの構築、テーブルのインポート/エクスポート、 フォームやレポートの構築等が可能です。

Tips and Tricks(役に立つヒント):

  • Access でテーブルを作成してそれを MySQL へエクスポートします。 それを再度アクセスからリンクすれば素早くテーブルを作成すること ができます。
  • Access でテーブルを作成するときは、そのテーブルに書き込み権限を もたせるためにプライマリキーを設定しておく必要があります。 Access とテーブルをリンクする前に MySQL にプライマリキーを設定 しておくことも忘れないでください。
  • MySQL 側でテーブル(の構成)を変更した場合、再度 Access とリンクする 必要があります。ツール>アドイン>リンクテーブルマネージャから 適切な ODBC DSN を選んで再リンクが必要なテーブルを選択します。 また、ここで OK ボタンを押す前に「リンク先を更新するための プロンプトを毎回表示する」をチェックしておけば DSN ソースを 移動させることができます。

add a note

User Contributed Notes 1 note

up
9
knb at gfz-potsdam dot de
19 years ago
This is a crucial piece of information for SYBASE users:

If you are using the free, but old, 11.x client libs from sybase,
then compile with option "--with-sybase-ct=$SYBASE"
substitute $SYBASE with the appropriate directory name.

option --with-sybase (without ct) can somehow be used to talk to old MS-SQL servers, but only with the 11.x client libs.

If you are using free, or have legally obtained, 12.x client libs from sybase, then compile with option "--with-sybase-ct=$SYBASE/$SYBASE_OCS"
substitute $SYBASE/$SYBASE_OCS with the appropriate directory name.
To Top