CascadiaPHP 2024

radius_get_attr

(PECL radius >= 1.1.0)

radius_get_attr属性を取得する

説明

radius_get_attr(resource $radius_handle): mixed

Radius リクエストと同様、各レスポンスもゼロ個以上の属性を含んでいます。 radius_send_request() でレスポンスを受け取ったら、 radius_get_attr() を使用して各属性を抽出することが できます。radius_get_attr() がコールされるたびに、 現在のレスポンスから次の属性を取得します。

パラメータ

radius_handle

The RADIUS resource.

戻り値

属性の型とデータを含む連想配列、あるいは 0 以上の エラー番号を返します。

例1 radius_get_attr() の例

<?php
while ($resa = radius_get_attr($res)) {

if (!
is_array($resa)) {
printf("属性取得エラー: %s\n", radius_strerror($res));
exit;
}

$attr = $resa['attr'];
$data = $resa['data'];
printf("属性を取得:%d %d Bytes %s\n", $attr, strlen($data), bin2hex($data));
}
?>

参考

add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top