Session::getDefaultSchema

(No version information available, might only be in Git)

Session::getDefaultSchemaデフォルトのスキーマ名を取得する

説明

public mysql_xdevapi\Session::getDefaultSchema ( void ) : string

通常接続URIに設定される、デフォルトのスキーマ名を取得します。

パラメータ

この関数にはパラメータはありません。

返り値

接続に定義されているデフォルトのスキーマ名を返します。 設定されていない場合は、NULL を返します。

例1 mysql_xdevapi\Session::getSchema() の例

<?php
$uri 
"mysqlx://testuser:testpasswd@localhost:33160/testx?ssl-mode=disabled";
$session mysql_xdevapi\getSession($uri);

$schema $session->getDefaultSchema();
echo 
$schema;
?>

上の例の出力は以下となります。

testx
add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
0
shaun at shaunfreeman dot co dot uk
5 months ago
This method actually returns a Schema object that was named in the connection string or NULL
<?php
$session
= mysql_xdevapi\getSession('mysqlzx://dbuser:654321@mysql:33060/dbname');

/** @var Schema $defaultSchema */
$defaultSchema = $session->getDefaultSchema();

print
"<pre>";
print_r($defaultSchema);
?>

will output:
mysql_xdevapi\Schema Object
(
[name] => dbname
)
To Top