CascadiaPHP 2024

定義済み定数

以下の定数が定義されています。 この関数の拡張モジュールが PHP 組み込みでコンパイルされているか、 実行時に動的にロードされている場合のみ使用可能です。

mysql_connect()mysql_pconnect() で追加のクライアントフラグを 指定することができます。以下の定数が定義されています。

MySQL クライアント定数
定数 説明
MYSQL_CLIENT_COMPRESS 圧縮プロトコルを利用します。
MYSQL_CLIENT_IGNORE_SPACE 関数名の後のスペースを許可します。
MYSQL_CLIENT_INTERACTIVE interactive_timeout で指定された秒数(wait_timeout のかわり) の無通信が続くまで接続を閉じません。
MYSQL_CLIENT_SSL SSL による暗号化を使用します。このフラグは、バージョン 4.x 以降の MySQL クライアントライブラリを利用している場合にのみ有効です。 PHP 4 や、Windows 版の PHP 5 にバンドルされているのは、バージョン 3.23.x のライブラリです。

mysql_fetch_array() 関数は、結果の配列の形式を 指定するための定数を使用します。以下の定数が定義されています。

MySQL フェッチ定数
定数 説明
MYSQL_ASSOC カラムは、フィールド名を添字とする配列形式で返されます。
MYSQL_BOTH カラムは、数値の添字とフィールド名の添字のどちらでもアクセスできる 配列形式で返されます。
MYSQL_NUM カラムは、数値の添字を持つ配列形式で返されます。添字は 0 からはじまり、 結果の最初のフィールドです。

add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top