PHPKonf 2020 Online

OCILob::setBuffering

(PHP 5, PHP 7, PECL OCI8 >= 1.1.0)

OCILob::setBuffering現在のラージオブジェクト用のバッファリング状態を変更する

説明

OCILob::setBuffering ( bool $on_off ) : bool

ラージオブジェクト用のバッファリングを on_off パラメータの値で設定します。

この関数を使用することで、LOB の細かな読み込みや書き込みがバッファリングされことにより ネットワークのラウンドトリップや LOB バージョニングの回数が低減され、 パフォーマンスが改善されます。 OCILob::flush() はラージオブジェクトの処理が完了した際、 バッファをフラッシュするために使用します。

パラメータ

on_off

TRUE は有効、FALSE は無効を表します。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。 同じフラグで繰り返しコールすると TRUE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
8.0.0, PECL OCI8 3.0.0 OCI-Lob クラスは、 PHP の名前付けの規約に従って OCILob に名前が変更されました。
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top