PHP 7.4.8 Released!

ReflectionType::allowsNull

(PHP 7)

ReflectionType::allowsNullnull が許されるかをチェックする

説明

public ReflectionType::allowsNull ( void ) : bool

引数が NULL を許容するかをチェックします。

パラメータ

この関数にはパラメータはありません。

返り値

NULL が許容されるなら TRUE を、そうでないなら FALSE を返します。

例1 ReflectionType::allowsNull() の例

<?php
function someFunction(string $paramStdClass $param2 null) {}

$reflectionFunc = new ReflectionFunction('someFunction');
$reflectionParams $reflectionFunc->getParameters();

var_dump($reflectionParams[0]->getType()->allowsNull());
var_dump($reflectionParams[1]->getType()->allowsNull());

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

bool(false)
bool(true)

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top