インストール手順

Linux systems

PHP 7.4.0 以降でこれらの関数を利用するには、設定オプション --with-zip を使用して zip サポートを有効にして PHP をコンパイルしなければなりません。 それより前のバージョンでは、--enable-zip オプションを使う必要がありました。

PHP 5.6.0 からは、--with-libzip=DIR オプションが追加されました。これを指定すると、システムにインストールされた libzip を利用します。 libzip 0.11 以降が必要です。0.11.2 以降を推奨します。

PHP 7.3.0 以降では、バンドルされている libzip を使って PHP をビルドすることは推奨されません。 しかし、--without-libzip オプションを configure オプションに追加することで バンドルされている libzip を使えます。 PHP 7.4.0 以降、バンドル版の libzip は削除されました。

Windows

PHP 5.3 以降には、この拡張モジュールが標準で組み込まれています。 それより前のバージョンでは、Windows ユーザーは、これらの関数を使用するために php.ini 内の php_zip.dll を有効にする必要があります。

PECL 経由でのインストール

この PECL 拡張モジュールをインストールする方法は、 マニュアルの PECL 拡張モジュールのインストール という章にあります。 新規リリース・ダウンロード・ソースファイル・管理者情報・CHANGELOG といった関連する情報については、次の場所にあります。 » https://pecl.php.net/package/zip.

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top