PHP 7.4.22 Released!

ftp_alloc

(PHP 5, PHP 7, PHP 8)

ftp_allocアップロードされるファイルのためのスペースを確保する

説明

ftp_alloc(resource $ftp, int $size, string &$response = null): bool

ALLO コマンドを FTP サーバーに送信し、 アップロードされるファイルのためのスペースを確保します。

注意:

多くの FTP サーバーはこのコマンドをサポートしていません。これらのサーバーの中には、 「そのコマンドをサポートしていない」という意味で失敗コード(false) を返すものもあれば 「事前に確保する必要はない」という意味で成功コード(true) を返すものもあります。このような理由から、事前のスペース確保が明示的に 要求されているサーバーに対してのみこの関数を使用するようにするとよいでしょう。

パラメータ

ftp

FTP 接続のリンク ID 。

size

確保したいバイト数。

response

response 変数が指定されていた場合、 サーバーからの応答テキストの内容の参照が格納されます。

返り値

成功した場合に true を、失敗した場合に false を返します。

例1 ftp_alloc() の例

<?php

$file 
"/home/user/myfile";

// サーバーに接続する
$conn_id ftp_connect('ftp.example.com');
$login_result ftp_login($conn_id'anonymous''user@example.com');

if (
ftp_alloc($conn_idfilesize($file), $result)) {
  echo 
"Space successfully allocated on server.  Sending $file.\n";
  
ftp_put($conn_id'/incoming/myfile'$fileFTP_BINARY);
} else {
  echo 
"Unable to allocate space on server.  Server said: $result\n";
}

ftp_close($conn_id);

?>

参考

  • ftp_put() - FTP サーバーにファイルをアップロードする
  • ftp_fput() - オープン中のファイルを FTP サーバーにアップロードする

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top