CascadiaPHP 2024

ユーザー定義関数

関数は次のような構文で定義されます。

例1 関数の使用法を説明するための擬似コード

<?php
function foo($arg_1, $arg_2, /* ..., */ $arg_n)
{
echo
"関数の例\n";
return
$retval;
}
?>

関数の中では、他の関数や クラス 定義を含む PHP のあらゆる有効なコードを使用することができます。

関数名は、PHP の他のラベルと同じ規則に従います。関数名として有効な 形式は、まず文字かアンダースコアで始まり、その後に任意の数の文字・ 数字・あるいはアンダースコアが続くものです。正規表現で表すと、 ^[a-zA-Z_\x80-\xff][a-zA-Z0-9_\x80-\xff]*$ となります。

ヒント

ユーザーレベルでの命名の手引き も参照ください。

PHP では、関数は参照される前に定義されている必要はありません。 ただし以下の二つの例のように、条件付きで関数が 定義されるような場合を除きます

次の二つの例のように、ある条件下でのみ関数が定義される場合には、 その関数定義は関数がコールされる前に 行われていなければなりません。

例2 条件つきの関数

<?php

$makefoo
= true;

/* ここでは関数foo()はまだ定義されていないので
コールすることはできません。
しかし関数 bar()はコールできます。 */

bar();

if (
$makefoo) {
function
foo()
{
echo
"I don't exist until program execution reaches me.\n";
}
}

/* ここでは $makefooがtrueと評価されているため
安全にfoo()をコールすることができます。 */

if ($makefoo) foo();

function
bar()
{
echo
"I exist immediately upon program start.\n";
}

?>

例3 関数の中の関数

<?php
function foo()
{
function
bar()
{
echo
"I don't exist until foo() is called.\n";
}
}

/* ここでは関数bar()はまだ定義されていないので
コールすることはできません。 */

foo();

/* foo()の実行によって bar()が
定義されるためここではbar()を
コールすることができます。*/

bar();

?>

PHP では、関数やクラスはすべてグローバルスコープにあります - 関数の内部で定義したものであっても関数の外部からコールできますし、 その逆も可能です。

PHP は関数のオーバーロードをサポートしていません。 また、宣言された関数の定義を取り消したり再定義することも できません。

注意: 関数名は ASCII 文字 A から Z で構成されている場合、 大文字小文字を区別しませんが、 通常は関数宣言時と同じ名前で関数をコールする方が好ましいです。

可変引数 および デフォルト引数 の機能をサポートしています。 func_num_args(), func_get_arg(), func_get_args() に関する関数リファレンスを 参照ください。

PHP では、関数を再帰的にコールすることが可能です。

例4 再帰的な関数

<?php
function recursion($a)
{
if (
$a < 20) {
echo
"$a\n";
recursion($a + 1);
}
}
?>

注意: 100 から 200 を超えるようなレベルの再帰呼び出しは避けてください。そんなことをすると、 スタックが破壊され、スクリプトが異常終了してしまいます。 無限に続くような再帰処理は、プログラミングの間違いでしょう。

add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top