PHP 7.4.0RC6 Released!

実行時設定

php.ini の設定により動作が変化します。

InterBase設定オプション
名前 デフォルト 変更可能 変更履歴
ibase.allow_persistent "1" PHP_INI_SYSTEM  
ibase.max_persistent "-1" PHP_INI_SYSTEM  
ibase.max_links "-1" PHP_INI_SYSTEM  
ibase.default_db NULL PHP_INI_SYSTEM PHP 5.0.0 以降で使用可能です。
ibase.default_user NULL PHP_INI_ALL  
ibase.default_password NULL PHP_INI_ALL  
ibase.default_charset NULL PHP_INI_ALL PHP 5.0.0 以降で使用可能です。
ibase.timestampformat "%Y-%m-%d %H:%M:%S" PHP_INI_ALL  
ibase.dateformat "%Y-%m-%d" PHP_INI_ALL  
ibase.timeformat "%H:%M:%S" PHP_INI_ALL  
PHP_INI_* モードの詳細および定義については どこで設定を行うのか を参照してください。

以下に設定ディレクティブに関する 簡単な説明を示します。

ibase.allow_persistent boolean

Firebird/InterBase 持続的な接続 を許可するかどうか。

ibase.max_persistent integer

プロセスごとの、Firebird/InterBase の持続的接続の最大数。 この数を超えた場合、ibase_pconnect() による新しい接続は 持続的ではない接続になります。

プロセスごとの Firebird/InterBase の接続の最大数。持続的な接続の数も 含みます。

ibase.default_db string

データベース名を指定せずに ibase_[p]connect() がコールされた場合に 接続するデフォルトのデータベース。この値が設定されており、かつ SQL セーフモードが有効な場合、このデータベース以外への接続は一切許可されません。

ibase.default_user string

ユーザー名を指定せずにデータベースに接続した際に使用されるユーザー名。

ibase.default_password string

パスワードを指定せずにデータベースに接続した際に使用されるパスワード。

ibase.default_charset string

文字セットを指定せずにデータベースに接続した際に使用される文字セット。

ibase.timestampformat string

ibase.dateformat string

ibase.timeformat string

これらのディレクティブは日付や時間のフォーマットを指定します。 結果セットの中の日付や時間のデータ、そしてパラメータとしてバインドする 日付や時間のデータに適用されます。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top