はじめに

これらの関数により、 Oracle データベース 19c, 18c, 12c, 11g, 10g, 9i 及び 8i にアクセスできます。 これらは SQL 及び PL/SQL 文をサポートします。基本的なフィーチャーには、 トランザクション制御、 PHP 変数の Oracle プレースホルダへのバインディング、 及び、ラージ・オブジェクト (LOB) 型やコレクションのサポートが含まれます。 データベース常駐接続プーリングや結果キャッシングのような、 オラクルのスケーラビリティ・フィーチャーもサポートされます。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top