インストール手順

--with-adabas[=DIR]

Adabas D サポートを有効にします。DIR はAdabas をインストールしたディレクトリで、 /usr/local がデフォルトです。

--with-sapdb[=DIR]

SAP DB サポートを有効にします。DIR は SAP DB のベースインストールディレクトリで、 /usr/local がデフォルトです。

--with-solid[=DIR]

Solidサポートを有効にします。DIR は Solid のベースインストールディレクトリで、 /usr/local/solid がデフォルトです。

--with-ibm-db2[=DIR]

IBM DB2 サポートを有効にします。DIR は IBM DB2 のベースインストールディレクトリで、 /home/db2inst1/sqllib がデフォルトです。

--with-empress[=DIR]

Empress サポートを有効にします。DIR は Empress のベースインストールディレクトリで、 $EMPRESSPATH がデフォルトです。 このオプションは Empress バージョン 8.60 以降のみをサポートします。

--with-empress-bcs[=DIR]

"Empress ローカルアクセス"のサポートを有効にします。DIR は Empress の ベースインストールディレクトリで、$EMPRESSPATH がデフォルトです。 このオプションは Empress バージョン 8.60 以降のみをサポートします。

--with-birdstep[=DIR]

Birdstep サポートを有効にします。DIR は Birdstep のベースインストールディレクトリで、 /usr/local/birdstep がデフォルトです。

--with-custom-odbc[=DIR]

ユーザー定義の ODBC サポートを有効にします。DIR は ODBC のベースインストールディレクトリで、 /usr/local がデフォルトです。 CUSTOM_ODBC_LIBS が定義され、odbc.h がインクルードパスに あることを確認してください。 例えば、QNX上 の Sybase SQL Anywhere 5.5.00 では、configure スクリプトを実行する 前に以下を定義する必要があります。

   CPPFLAGS="-DODBC_QNX -DSQLANY_BUG"
   LDFLAGS=-lunix
   CUSTOM_ODBC_LIBS="-ldblib -lodbc".

--with-iodbc[=DIR]

iODBC サポートを有効にします。DIR は iODBC のベースインストールディレクトリで、 /usr/local がデフォルトです。

--with-esoob[=DIR]

Easysoft OOB サポートを有効にします。DIR は OOB のベースインストールディレクトリで、 /usr/local/easysoft/oob/client がデフォルトです。

--with-unixODBC[=DIR]

unixODBC サポートを有効にします。DIR は unixODBC のベースインストールディレクトリで、 /usr/local がデフォルトです。

OpenLink ODBC サポートを有効にします。DIR は OpenLink のベースインストールディレクトリで、 /usr/local がデフォルトです。 これは、iODBC と同じものです。

--with-dbmaker[=DIR]

DBMaker サポートを有効にします。DIR は DBMaker のベースインストールディレクトリで、 デフォルトは最新版の DBMaker がインストールされている場所 (例えば /home/dbmaker/3.6)です。

Windows 版の PHP には この拡張モジュールのサポートが組み込まれています。これらの関数を使用 するために拡張モジュールを追加でロードする必要はありません。

ただし、PHP 7.0.0 以降、Windows ユーザーはこの拡張を使用するために php_odbc.dll を有効にする必要があります。

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
4
alvaro at demogracia dot com
8 years ago
To avoid «[Microsoft][ODBC Driver Manager] Data source name not found and no default driver specified»:

- Find the ODBC manager in Windows control panel and check the "Drivers" tab. Please note that 64 bit Windows has two different managers for 32 [1] and 64 bit drivers: drivers must match your PHP installation.

- If the required driver doesn't show up there, you need to install it. The free "Microsoft Access Database Engine 2010 Redistributable" package [2] is one of the possibilities for Access and Excel.

- When connecting with odbc_connect(), make sure you are using the exact driver name in the DRIVER parameter: 'Microsoft Access Driver (*.mdb)' will not work if your driver is called 'Microsoft Access Driver (*.mdb, *.accdb)'.

[1] C:\Windows\SysWOW64\odbcad32.exe
[2] http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=13255
To Top