PHP 7.4.22 Released!

インストール手順

Unix システムへの PDO のインストール
  1. PDO および PDO_SQLITE ドライバは、デフォルトで有効となっています。 必要に応じて、使用するデータベース用の PDO ドライバを有効にすることができます。 データベースごとの PDO ドライバについてのドキュメント を参照ください。

    注意:

    PDO を共有モジュールとしてビルドする場合 (非推奨です)、 すべての PDO ドライバは PDO 自体の後に ロードしなければなりません。

  2. PDO を共有モジュールとしてインストールする場合は、php.ini ファイルを変更し、PHP の実行時に PDO 拡張モジュールが自動的に読み込まれるようにしなければなりません。 データベースごとのドライバについても同様です。 ドライバは、pdo.so ファイルの後に記述するようにしましょう。 ドライバを読み込む前に PDO の初期化を済ませておく必要があるからです。 PDO およびデータベースドライバを静的にビルドした場合は、この部分は読み飛ばしてかまいません。

    extension=pdo.so
    

Windows ユーザー
  1. php_pdo.dll をはじめに指定し、 さらにその他のデータベース固有の DLL について、実行時に dl() で読み込むか php.ini の中で php_pdo.dll に引き続いて指定します。たとえば次のようになります。

    extension=php_pdo.dll
    extension=php_pdo_firebird.dll
    extension=php_pdo_informix.dll
    extension=php_pdo_mssql.dll
    extension=php_pdo_mysql.dll
    extension=php_pdo_oci.dll
    extension=php_pdo_oci8.dll
    extension=php_pdo_odbc.dll
    extension=php_pdo_pgsql.dll
    extension=php_pdo_sqlite.dll  
    

    これらの DLL は、システムの extension_dir になければなりません。

注意:

php.ini ファイルを変更したら、 新しい設定を有効にするために PHP を再起動する必要があります。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top