Random\Engine\Mt19937::__construct

(PHP 8 >= 8.2.0)

Random\Engine\Mt19937::__construct新しい Mt19937 エンジンを作成する

説明

public Random\Engine\Mt19937::__construct(?int $seed = null, int $mode = MT_RAND_MT19937)

警告

Mt19937 (メルセンヌ・ツイスター) エンジンは、シードとして32ビットの整数だけを受け入れます。よって、219937-1 もの周期を持つにも関わらず、あり得るランダムなシーケンスの数はたかだか 232 (つまり 4,294,967,296) しかありません。

暗黙、または明示的にランダムなシードに依存する場合、 重複がそれ(4,294,967,296 個)よりも早く発生します。 誕生日のパラドックスによると、80,000 個以下のランダムな値を生成した場合でも、 シードの重複が 50% の確率で発生します。 重複したシードの 10% が、ざっと 30,000 個のランダムな値を生成したあとに発生します。

このため、無視できる確率以上に重複したシーケンスが発生してはいけないアプリケーションでは、Mt19937 は適していません。 再現可能なシードが必須の場合、 Random\Engine\Xoshiro256StarStarRandom\Engine\PcgOneseq128XslRr64 が、ランダムな値が衝突しにくく、より大きなシードをサポートしています。 再現可能なシードが必須でない場合、 Random\Engine\Secure が、暗号学的にセキュアなランダム性を提供します。

警告

この関数は、 現在のところ詳細な情報はありません。引数のリストのみが 記述されています。

パラメータ

seed

符号なし32ビットの整数として解釈される seed をシードとし、 線形合同法(LCG) を使って生成された値でステートを埋めます。

seed が省略されるか、null の場合は、 ランダムな符号なし32ビットの整数を使います。

mode

使用するアルゴリズムの実装を指定するために、 以下の定数のうちの一つを指定します:

  • MT_RAND_MT19937: 正しい メルセンヌ・ツイスター の実装です。
  • MT_RAND_PHP: 正しくない メルセンヌ・ツイスター の実装です。 PHP 7.1.0 より前のバージョンの mt_srand() と互換性を保つために残されています。

例1 Random\Engine\Mt19937::__construct() の例

<?php
// ランダムな32ビットのシードを使います
$e = new \Random\Engine\Mt19937();

$r = new \Random\Randomizer($e);
?>
add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top