PHP 8.2.0 Released!

定義済み定数

以下の定数が定義されています。 この関数の拡張モジュールが PHP 組み込みでコンパイルされているか、 実行時に動的にロードされている場合のみ使用可能です。

SQLITE3_ASSOC (int)
SQLite3_result::fetchArray() が返す結果セットが、 カラム名をインデックスとする配列であることを指定します。
SQLITE3_NUM (int)
SQLite3_result::fetchArray() が返す結果セットが、 カラム番号をインデックスとする配列であることを指定します。 カラム番号は 0 からはじまります。
SQLITE3_BOTH (int)
SQLite3_result::fetchArray() が返す結果セットが、 カラム名とカラム番号の両方をインデックスとする配列であることを指定します。 カラム番号は 0 からはじまります。
SQLITE3_INTEGER (int)
SQLite3 INTEGER 型を表します。
SQLITE3_FLOAT (int)
SQLite3 REAL (FLOAT) 型を表します。
SQLITE3_TEXT (int)
SQLite3 TEXT 型を表します。
SQLITE3_BLOB (int)
SQLite3 BLOB 型を表します。
SQLITE3_NULL (int)
SQLite3 NULL 型を表します。
SQLITE3_OPEN_READONLY (int)
SQLite3 データベースを読み込み専用でオープンすることを指定します。
SQLITE3_OPEN_READWRITE (int)
SQLite3 データベースを読み書き両用でオープンすることを指定します。
SQLITE3_OPEN_CREATE (int)
データベースが存在しない場合に SQLite3 データベースを新規作成することを指定します。
SQLITE3_DETERMINISTIC (int)
SQLite3::createFunction() で作成する関数が決定論的であることを指定します。 つまり、単一のSQL文の範囲では、同じ入力に対して常に同じ結果が返されるということです。 (PHP 7.1.4 以降で使用可能)

add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top