gnupg_getengineinfo

(PECL gnupg >= 1.5)

gnupg_getengineinfo暗号化エンジンの情報を返す

説明

gnupg_getengineinfo(resource $identifier): array

パラメータ

identifier

gnupg_init() あるいは gnupg のコールで得られた gnupg ID。

戻り値

暗号化エンジンの情報を配列で返します。 これは、 protocol, file_name, home_dir からなります。

例1 手続き型 gnupg_getengineinfo() の例

<?php
$res 
gnupg_init();
print_r(gnupg_getengineinfo($res));
?>

上の例の出力は以下となります。

array(3) {
  ["protocol"]=>
  int(0)
  ["file_name"]=>
  string(12) "/usr/bin/gpg"
  ["home_dir"]=>
  string(0) ""
}

例2 オブジェクト指向 gnupg_getengineinfo() の例

<?php
$gpg 
= new gnupg(["file_name" => "/usr/bin/gpg2""home_dir" => "/var/www/.gnupg"]);
print_r($gpg->getengineinfo());
?>

上の例の出力は以下となります。

array(3) {
  ["protocol"]=>
  int(0)
  ["file_name"]=>
  string(13) "/usr/bin/gpg2"
  ["home_dir"]=>
  string(15) "/var/www/.gnupg"
}

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top