wincache_unlock

(PECL wincache >= 1.1.0)

wincache_unlock 指定したキーの排他ロックを解放する

説明

wincache_unlock ( string $key ) : bool

指定したキーに対して、wincache_lock() を使って取得した排他ロックを解放します。 別のプロセスがこのキーに対するロックをブロックされて待機している場合は、 そのプロセスがロックを取得できるようになります。

警告

wincache_lock() および wincache_unlock() を使っていると、FastCGI のようなマルチプロセス環境において PHP スクリプトがデッドロックを引き起こすことがあります。 本当にそれが必要である場合でない限り、これらの関数は使わないようにしましょう。 キャッシュ上でのさまざまな操作の大半は、これらの関数を使う必要のないものです。

パラメータ

key

ロックを解放したいキャッシュ内のキーの名前。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 wincache_unlock() の使用

<?php
$fp 
fopen("/tmp/lock.txt""r+");
if (
wincache_lock(“lock_txt_lock”)) { // 排他ロックを確保します
    
ftruncate($fp0); // ファイルを切り詰めます
    
fwrite($fp"Write something here\n");
    
wincache_unlock(“lock_txt_lock”); // ロックを解放します
} else {
    echo 
"Couldn't get the lock!";
}
fclose($fp);
?>

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top