PHP 7.4.24 Released!

PhpToken::is

(PHP 8)

PhpToken::is指定された種類のトークンかを調べる

説明

public PhpToken::is(int|string|array $kind): bool

トークンが指定された kind であるかを判定します。

パラメータ

kind

トークンのID、またはテキスト表現に一致するスカラー値、または配列

返り値

トークンが指定された種類かを boolean で返します。

例1 PhpToken::is() の例

<?php
$token 
= new PhpToken(T_ECHO'echo');
var_dump($token->is(T_ECHO));        // -> bool(true)
var_dump($token->is('echo'));        // -> bool(true)
var_dump($token->is(T_FOREACH));     // -> bool(false)
var_dump($token->is('foreach'));     // -> bool(false)

例2 Usage with array

<?php
function isClassType(PhpToken $token): bool {
    return 
$token->is([T_CLASST_INTERFACET_TRAIT]);
}

$interface = new PhpToken(T_INTERFACE'interface');
var_dump(isClassType($interface));   // -> bool(true)

$function = new PhpToken(T_FUNCTION'function');
var_dump(isClassType($function));    // -> bool(false)

参考

  • token_name() - 指定した PHP トークンのシンボル名を取得する
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top