PHP 7.4.0RC4 Released!

Stomp::begin

stomp_begin

(PECL stomp >= 0.1.0)

Stomp::begin -- stomp_beginStarts a transaction

説明

オブジェクト指向型 (method):

public Stomp::begin ( string $transaction_id [, array $headers ] ) : bool

手続き型:

stomp_begin ( resource $link , string $transaction_id [, array $headers ] ) : bool

Starts a transaction.

パラメータ

link

手続き型のみ: stomp_connect() が返す stomp リンク ID。

transaction_id

The transaction id.

headers

追加のヘッダ (例: receipt) を含む連想配列。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

注意

ヒント

Stomp は本来非同期です。同期通信を実装するには receipt ヘッダを追加します。これを追加すると、サーバーがメッセージを受領するかタイムアウトに達するまではメソッドが何も返さないようになります。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top