DateTimeZone::getOffset

timezone_offset_get

(PHP 5 >= 5.2.0, PHP 7)

DateTimeZone::getOffset -- timezone_offset_getGMT からのタイムゾーンのオフセットを返す

説明

オブジェクト指向型

public DateTimeZone::getOffset ( DateTimeInterface $datetime ) : int

手続き型

timezone_offset_get ( DateTimeZone $object , DateTimeInterface $datetime ) : int

この関数は、datetime パラメータで指定した 日付/時刻 についての GMT へのオフセットを返します。GMT オフセットの計算の際には、 使用する DateTimeZone オブジェクトに含まれるタイムゾーン情報を使用します。

パラメータ

object

手続き型のみ: timezone_open() が返す DateTimeZone オブジェクト

datetime

オフセットを計算する 日付/時刻 を含む DateTime。

返り値

成功した場合にタイムゾーンのオフセット秒数、失敗した場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.5.19, 5.6.3 datetime パラメータの型が DateTimeInterface に変わりました。 これより前のバージョンでは、DateTime でした。

例1 DateTimeZone::getOffset() の例

<?php
// ふたつのタイムゾーンオブジェクトを作成します。ひとつは台北 (台湾)、
// そしてもうひとつは東京 (日本) のものです。
$dateTimeZoneTaipei = new DateTimeZone("Asia/Taipei");
$dateTimeZoneJapan = new DateTimeZone("Asia/Tokyo");

// 同一の Unix タイムスタンプを持つふたつの DateTime オブジェクトを作成します。
// しかしアタッチするタイムゾーンはそれぞれ異なります。
$dateTimeTaipei = new DateTime("now"$dateTimeZoneTaipei);
$dateTimeJapan = new DateTime("now"$dateTimeZoneJapan);

// $dateTimeTaipei オブジェクトに含まれる 日付/時刻 の GMT オフセットを計算します。
// しかし、タイムゾーンの規則は東京のもの ($dateTimeZoneJapan)
// を使用します。
$timeOffset $dateTimeZoneJapan->getOffset($dateTimeTaipei);

// これは int(32400) となります (Sat Sep 8 01:00:00 1951 JST 以降の日付の場合)。
var_dump($timeOffset);
?>

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
1
Fred Gandt
5 years ago
Procedural Style:

<?php
// Don't know where the server is or how its clock is set, so default to UTC
date_default_timezone_set( "UTC" );

// The client is in England where daylight savings may be in effect
$daylight_savings_offset_in_seconds = timezone_offset_get( timezone_open( "BST" ), new DateTime() );

// Do something useful with the number
echo date( "U" ) + $daylight_savings_offset_in_seconds;
?>
To Top