PHPWales 2020 - June 3rd to June 4th

実行時設定

php.ini の設定により動作が変化します。

ファイルシステムおよびストリーム設定オプション
名前 デフォルト 変更可能 変更履歴
allow_url_fopen "1" PHP_INI_SYSTEM  
allow_url_include "0" PHP_INI_SYSTEM PHP 5.2.0 から利用可能です。
user_agent NULL PHP_INI_ALL  
default_socket_timeout "60" PHP_INI_ALL  
from "" PHP_INI_ALL  
auto_detect_line_endings "0" PHP_INI_ALL  
sys_temp_dir "" PHP_INI_SYSTEM PHP 5.5.0 から使用可能です。

以下に設定ディレクティブに関する 簡単な説明を示します。

allow_url_fopen boolean

このオプションにより、URL対応のfopenラッパーが使用可能となり、 ファイルのようにURLオブジェクトをアクセスできるようになります。 デフォルトのラッパーが、ftpまたはhttpプロトコルを用いて リモートファイルに アクセスするために提供されています。zlibのようないくつかの拡張モジュールが ラッパーを追加することがあります。

allow_url_include boolean

このオプションを指定すると include, include_once, require, require_once で URL 対応の fopen ラッパーが使用できるようになります。

注意:

この設定を使用するには、allow_url_fopen が on でないといけません。

user_agent string

送信する PHP 用のユーザーエージェントを定義します。

default_socket_timeout integer

ソケットベースのストリームのデフォルトの有効時間(単位は秒)を定義します。

from string

認証なしの FTP 接続で使ったり、あるいは HTTP 接続の From ヘッダで使ったりするためのメールアドレス。 それぞれ、ftp ラッパーおよび http ラッパーに対応します。

auto_detect_line_endings boolean

onにした場合、PHPは fgets() および file() により読み込まれたデータを評価し、UNIX、MS-DOS、Machintoshの行末 表記を使用しているかどうかを調べます。

これにより、PHPがMacintoshシステムと相互運用できるようになりますが、 デフォルトはOffとなっています。これは、最初の行の行末表記を検出 する際にごく僅かな性能劣化があるためと、UNIXシステムのもとで復改 文字を項目セパレータとして使用している人が従来のバージョンと互換 性がない動作であると感じる可能性があるためです。

sys_temp_dir string

add a note add a note

User Contributed Notes 3 notes

up
117
Pistachio
7 years ago
I'm surprised this isn't mentioned in docs here, but to set these values at runtime use "ini_set()". For example:

<?php
ini_set
("auto_detect_line_endings", true);

// Now I can invoke fgets() on files that contain silly \r line endings.
?>
up
-4
traian dot bratucu at gmail dot com
2 years ago
Please note that although you may try to set default_socket_timeout to something over 20s, you may get tricked by the Linux kernel.

The default value of tcp_syn_retries is set to 5, which will effectively timeout any TCP connection after roughly 20s, no matter what limits you set in PHP higher than this.

The value can be altered by root only, like this:

echo 6 > /proc/sys/net/ipv4/tcp_syn_retries

A value of 6, as above, will give you a timeout up to ~45s.
up
-11
Chris
2 years ago
If you want to use auto_detect_line_endings, e.g. to recognize carriage return on a Classic Mac file, you must set it before calling fopen. You can then reset it to its original value. E.g,

$original = ini_get("auto_detect_line_endings");
ini_set("auto_detect_line_endings", true);
$handle = fopen($someFile, "r");
ini_set("auto_detect_line_endings", $original);
while (($line = fgets($handle)) !== false) {
  echo "$line\n"; // etc
}

(Reference: https://bugs.php.net/bug.php?id=63341&edit=2)

Keep in mind also that Mac OS X bash does not handle carriage returns well, so if it seems like your code is not working when testing from the command line, redirect your output to a file and then try looking at that. On my system, doing it directly on the command line only showed the last line (with or without this setting turned on).

Also note that this will not do what you want if you have a file with mixed line endings (!). If you really care about that case, you have to do something else, like run the file through a translation first and then read it.
To Top