SunshinePHP 2020 CFP Started

com_message_pump

(PHP 4 >= 4.2.0, PHP 5, PHP 7)

com_message_pumpCOM メッセージを処理し、timeoutms ミリ秒の間待つ

説明

com_message_pump ([ int $timeoutms = 0 ] ) : bool

この関数は、timeoutms ミリ秒が経過するか キューにメッセージが到着するまで待機します。

この関数の目的は、別々の場所にある COM のコールを振り分け、同期の 問題をうまく処理することです。これにより、発生するイベントを 効率的にスクリプトで待ち受けられるようになり、バックグラウンドで 動作している他のコードやイベントも処理できるようになります。 COM オブジェクトのイベントを使用している間は、 com_event_sink() 関数の例で示したように この関数をループ内で使用すべきです。

パラメータ

timeoutms

タイムアウト。ミリ秒単位で指定します。

timeoutms の値を指定しなかった場合は 0 であるとみなされます。0 という値は、一切待機しないことを 意味します。処理待ち状態のメッセージがあればそれを処理し、 なければこの関数はすぐに FALSE を返します。

返り値

タイムアウトの前に メッセージが到着した場合は、そのメッセージが処理されて 関数は TRUE を返します。メッセージを処理することなく タイムアウトが発生した場合は、この関数は FALSE を返します。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top