PHP 7.4.24 Released!

dba_popen

(PHP 4, PHP 5, PHP 7, PHP 8)

dba_popenデータベースを持続的にオープンする

説明

dba_popen(
    string $path,
    string $mode,
    string $handler = ?,
    mixed ...$args
): resource|false

dba_popen() は、handler を用いて modepath に持続的なデータベースインスタンスを確立します。

パラメータ

path

通常のファイルシステムのパス。

mode

既存のデータベースへの読み込みアクセスには "r"、読込み/書き込み アクセスには "w" を指定します。 読み込み/書き込みアクセスおよび存在しない場合にデータベースの作成を するには "c" を、そして作成、削除、読込み/書き込みアクセス用には "n" を指定します。

handler

path にアクセスする際に使用する ハンドラの名前。 dba_popen() に指定したすべてのオプションが 渡され、その機能を用いることができます。

args

ドライバに渡すオプションの文字列の引数

cdb, cdb_make, flatfile, inifile, qdbm および tcadb ドライバは 追加の引数をサポートしていません。

db1, db2, db3, db4, dbm, gdbm, および ndbm ドライバは 追加の引数 $filemode をサポートします。 これは、chmod()$mode と同じ意味です。 デフォルトは 0644 です。

lmdb ドライバは追加の引数をふたつサポートします。 最初の引数は $filemode (上の説明を見て下さい) で、 ふたつめは OS のページサイズを指定する $mapsize で、 デフォルト値を使うには0を指定します。 $mapsize は PHP 7.3.14 と 7.4.2 以降でサポートされています。

返り値

成功した場合に正のハンドル、失敗した場合に false を返します。

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top