PHP 8.0.12 Released!

mailparse_msg_parse

(PECL mailparse >= 0.9.0)

mailparse_msg_parseデータをパースし、バッファに追加する

説明

mailparse_msg_parse(resource $mimemail, string $data): bool

データを順にパースし、指定した mime メールリソースに格納します。

この関数により、ファイル全体を読み込んでからパースするのではなく 読み込んだ部分から順に処理していくことができます。

パラメータ

mimemail

有効な MIME リソース。

data

注意:

data の最後のチャンクは、 改行コード(CRLF) で終わることが想定されています。 そうでない場合、最後の行がパースされません。

返り値

成功した場合に true を、失敗した場合に false を返します。

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
0
Adrien
4 years ago
This code written within a function may end up causing a 500 error with php 7 :

$mime = mailparse_msg_create();
mailparse_msg_parse($mime,$content);
exit;

Don't forget to free the ressource using mailparse_msg_free($mime) before the exit, apache/php does not seem to be able to do it automatically.
To Top