PHP 7.4.0beta4 released!

msg_set_queue

(PHP 4 >= 4.3.0, PHP 5, PHP 7)

msg_set_queueメッセージキューデータ構造体の情報を設定する

説明

msg_set_queue ( resource $queue , array $data ) : bool

msg_set_queue() により、メッセージキューデータ構造体の msg_perm.uid、msg_perm.gid、msg_perm.mode および msg_qbytes フィールドを 変更することが可能です。

データ構造体を変更するには、PHP の実行ユーザーがキューの作成者あるいは (現在の msg_perm.xxx フィールドで指定されている)キューの所有者であるか、 あるいは root 権限を有している必要があります。msg_qbytes の値を システムで定義した制限をこえて設定するには、root 権限が必要です。

パラメータ

queue

メッセージキューのリソースハンドル。

data

設定したい値を、data 配列に設定します。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

参考

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
0
webmaster at toolshed51 dot com
16 years ago
Example:
$msg_id = msg_get_queue (12341234, 0600);
msg_set_queue ($msg_id, array ('msg_perm.uid'=>'80'));

List of all possible keys at documentation for msg_stat_queue
To Top