定義済み定数

以下の定数が定義されています。 この関数の拡張モジュールが PHP 組み込みでコンパイルされているか、 実行時に動的にロードされている場合のみ使用可能です。

MB_OVERLOAD_MAIL (integer)
MB_OVERLOAD_STRING (integer)
MB_OVERLOAD_REGEX (integer)
MB_CASE_UPPER (integer)
完全な大文字のケースフォールディングを実行します。 この操作で、文字列の長さが変わる可能性があります。 この定数は mb_strtoupper() で使うモードです。
MB_CASE_LOWER (integer)
完全な小文字へのケースフォールディングを実行します。 この操作で、文字列の長さが変わる可能性があります。 この定数は mb_strtolower() で使うモードです。
MB_CASE_TITLE (integer)
Unicodeプロパティ由来の大文字小文字の区別の有無に基づいて、Title-case 変換を実行します。 これは特に、クォートやアポストロフィーのハンドリングも改善します。 この操作で、文字列の長さが変わる可能性があります。
MB_CASE_FOLD (integer)
文字列に存在する大文字小文字の区別を取り除くことで、完全なケースフォールディング変換を実行します。 これは大文字小文字を区別しないマッチングで使います。 この操作で、文字列の長さが変わる可能性があります。 PHP 7.3 から利用可能
MB_CASE_LOWER_SIMPLE (integer)
単純な小文字へのケースフォールディング変換を実行します。 この操作で、文字列の長さは変わりません。 PHP 7.3 から利用可能
MB_CASE_UPPER_SIMPLE (integer)
単純な大文字へのケースフォールディング変換を実行します。 この操作で、文字列の長さは変わりません。 PHP 7.3 から利用可能
MB_CASE_TITLE_SIMPLE (integer)
単純な Title-case 変換を実行します。 この操作で、文字列の長さは変わりません。 PHP 7.3 から利用可能
MB_CASE_FOLD_SIMPLE (integer)
文字列に存在する大文字小文字の区別を取り除くことで、単純なケースフォールディング変換を実行します。 これは大文字小文字を区別しない操作で使います。 この操作で文字列の長さは変わりません。 mbstring 拡張機能で内部的に大文字小文字を区別しない操作で使われていました。 PHP 7.3 から利用可能。
MB_ONIGURUMA_VERSION (string)
Oniguruma のバージョン。 例: 6.9.4. PHP 7.4 から利用可能。
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top