LaravelConf Taiwan 2020 CFP Started

マルチバイト文字列 関数

リファレンス

マルチバイト文字エンコーディングおよびそれに関連する問題は非常に複雑で、 このドキュメントの範囲を超えています。これらの問題に関連するより詳細な情報は、 以下の URL やその他のリソースを参照ください。

目次

  • mb_check_encoding — 文字列が、指定したエンコーディングで有効なものかどうかを調べる
  • mb_chr — 特定の文字を取得する
  • mb_convert_case — 文字列に対してケースフォールディングを行う
  • mb_convert_encoding — 文字エンコーディングを変換する
  • mb_convert_kana — カナを("全角かな"、"半角かな"等に)変換する
  • mb_convert_variables — 変数の文字コードを変換する
  • mb_decode_mimeheader — MIME ヘッダフィールドの文字列をデコードする
  • mb_decode_numericentity — HTML 数値エンティティを文字にデコードする
  • mb_detect_encoding — 文字エンコーディングを検出する
  • mb_detect_order — 文字エンコーディング検出順序を設定あるいは取得する
  • mb_encode_mimeheader — MIMEヘッダの文字列をエンコードする
  • mb_encode_numericentity — 文字を HTML 数値エンティティにエンコードする
  • mb_encoding_aliases — 既知のエンコーディング・タイプのエイリアスを取得
  • mb_ereg_match — マルチバイト文字列が正規表現に一致するか調べる
  • mb_ereg_replace_callback — マルチバイト文字列にコールバック関数を用いた正規表現による置換を行う
  • mb_ereg_replace — マルチバイト文字列に正規表現による置換を行う
  • mb_ereg_search_getpos — 次の正規表現検索を開始する位置を取得する
  • mb_ereg_search_getregs — マルチバイト文字列が正規表現に一致する部分があるか調べる
  • mb_ereg_search_init — マルチバイト正規表現検索用の文字列と正規表現を設定する
  • mb_ereg_search_pos — 指定したマルチバイト文字列が正規表現に一致する部分の位置と長さを返す
  • mb_ereg_search_regs — 指定したマルチバイト文字列が正規表現に一致する部分を取得する
  • mb_ereg_search_setpos — 次の正規表現検索を開始する位置を設定する
  • mb_ereg_search — 指定したマルチバイト文字列が正規表現に一致するか調べる
  • mb_ereg — マルチバイト対応の正規表現マッチ
  • mb_eregi_replace — マルチバイト文字列に大文字小文字を区別せずに正規表現による置換を行う
  • mb_eregi — マルチバイトをサポートし、大文字小文字を無視した正規表現マッチ
  • mb_get_info — mbstring の内部設定値を取得する
  • mb_http_input — HTTP 入力文字エンコーディングを検出する
  • mb_http_output — HTTP 出力文字エンコーディングを設定あるいは取得する
  • mb_internal_encoding — 内部文字エンコーディングを設定あるいは取得する
  • mb_language — 現在の言語を設定あるいは取得する
  • mb_list_encodings — サポートするすべてのエンコーディングの配列を返す
  • mb_ord — 文字のコードポイントを取得する
  • mb_output_handler — 出力バッファ内で文字エンコーディングを変換するコールバック関数
  • mb_parse_str — GET/POST/COOKIE データをパースし、グローバル変数を設定する
  • mb_preferred_mime_name — MIME 文字設定を文字列で得る
  • mb_regex_encoding — 現在のマルチバイト正規表現用のエンコーディングを取得または設定する
  • mb_regex_set_options — マルチバイト正規表現関数のデフォルトオプションを取得または設定する
  • mb_scrub — 文字列に含まれる不正なバイト列を代替文字に置き換える
  • mb_send_mail — エンコード変換を行ってメールを送信する
  • mb_split — マルチバイト文字列を正規表現により分割する
  • mb_str_split — マルチバイト文字列を受取り、文字の配列を返す
  • mb_strcut — 文字列の一部を得る
  • mb_strimwidth — 指定した幅で文字列を丸める
  • mb_stripos — 大文字小文字を区別せず、 文字列の中で指定した文字列が最初に現れる位置を探す
  • mb_stristr — 大文字小文字を区別せず、 文字列の中で指定した文字列が最初に現れる位置を探す
  • mb_strlen — 文字列の長さを得る
  • mb_strpos — 文字列の中に指定した文字列が最初に現れる位置を見つける
  • mb_strrchr — 別の文字列の中で、ある文字が最後に現れる場所を見つける
  • mb_strrichr — 大文字小文字を区別せず、 別の文字列の中である文字が最後に現れる場所を探す
  • mb_strripos — 大文字小文字を区別せず、 文字列の中で指定した文字列が最後に現れる位置を探す
  • mb_strrpos — 文字列の中に指定した文字列が最後に現れる位置を見つける
  • mb_strstr — 文字列の中で、指定した文字列が最初に現れる位置を見つける
  • mb_strtolower — 文字列を小文字にする
  • mb_strtoupper — 文字列を大文字にする
  • mb_strwidth — 文字列の幅を返す
  • mb_substitute_character — 置換文字を設定あるいは取得する
  • mb_substr_count — 部分文字列の出現回数を数える
  • mb_substr — 文字列の一部を得る
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top