PHP Velho Oeste 2024

Random\Randomizer::pickArrayKeys

(PHP 8 >= 8.2.0)

Random\Randomizer::pickArrayKeysランダムに配列のキーを選択する

説明

public Random\Randomizer::pickArrayKeys(array $array, int $num): array

指定された array に存在する、 num 個の異なる配列のキーを等確率に選びます。

指定された array の、 個々のキーが返される確率は等しくなります。

警告

配列のキーの選ばれ方は、 指定された array の内部構造に依存します。 ふたつの配列が等しく、かつ Random\Engine の内部的なステートが等しくても、 指定された配列の作られ方によっては返されるキーが異なる可能性があります。

パラメータ

array

キーを選ぶ配列

num

返すべき配列のキーの数。 1 以上かつ、 array の要素数以下である必要があります。

戻り値

array の 異なる num 個のキーを含んだ配列を返します。

返される配列はリスト (array_is_list()) になります。 これは array_keys() が返す配列のサブセットです。

エラー / 例外

例1 Random\Randomizer::pickArrayKeys() の例

<?php
$r
= new \Random\Randomizer();

$fruits = [ 'red' => '🍎', 'green' => '🥝', 'yellow' => '🍌', 'pink' => '🍑', 'purple' => '🍇' ];

// 配列のキーをふたつ、ランダムに取り出します
echo "Keys: ", implode(', ', $r->pickArrayKeys($fruits, 2)), "\n";

// 別の配列のキーを3つ取り出します
echo "Keys: ", implode(', ', $r->pickArrayKeys($fruits, 3)), "\n";
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Keys: yellow, purple
Keys: red, green, yellow

例2 ランダムに値を取り出す

<?php
$r
= new \Random\Randomizer();

$fruits = [ 'red' => '🍎', 'green' => '🥝', 'yellow' => '🍌', 'pink' => '🍑', 'purple' => '🍇' ];

$keys = $r->pickArrayKeys($fruits, 2);
// 取り出したキーの値を検索します
$selection = array_map(
static fn (
$key) => $fruits[$key],
$keys
);

echo
"Values: ", implode(', ', $selection), "\n";
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Values: 🍎, 🍇

参考

  • array_keys() - 配列のキーすべて、あるいはその一部を返す
add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top