SNMP 関数

目次

  • snmp_get_quick_print — UCD ライブラリの quick_print の現在の設定値を取得する
  • snmp_get_valueretrieval — SNMP の値が返される方法を返す
  • snmp_read_mib — アクティブな MIB ツリーの中に MIB ファイルを読み込んでパースする
  • snmp_set_enum_print — すべての enum を、実際の整数値ではなく enum 値とともに返す
  • snmp_set_oid_numeric_print — OID の出力フォーマットを設定する
  • snmp_set_oid_output_format — OID の出力形式を設定する
  • snmp_set_quick_print — UCB SNMP ライブラリで quick_print の値を設定する
  • snmp_set_valueretrieval — SNMP の値が返される方法を設定する
  • snmp2_get — SNMP オブジェクトを取得する
  • snmp2_getnext — 指定したオブジェクト ID に続く SNMP オブジェクトを取得する
  • snmp2_real_walk — 指定したすべてのオブジェクトとそのオブジェクト ID を返す
  • snmp2_set — SNMP オブジェクトの値を設定する
  • snmp2_walk — すべての SNMP オブジェクトをエージェントから取得する
  • snmp3_get — SNMP オブジェクトを取得する
  • snmp3_getnext — 指定したオブジェクト ID に続く SNMP オブジェクトを取得する
  • snmp3_real_walk — 指定したすべてのオブジェクトとそのオブジェクト ID を返す
  • snmp3_set — SNMP オブジェクトの値を設定する
  • snmp3_walk — すべての SNMP オブジェクトをエージェントから取得する
  • snmpget — SNMP オブジェクトを取得する
  • snmpgetnext — 指定したオブジェクト ID に続く SNMP オブジェクトを取得する
  • snmprealwalk — 指定したオブジェクトに関するオブジェクト ID を含むすべてのオブジェクトを返す
  • snmpset — SNMP オブジェクトの値を設定する
  • snmpwalk — エージェントから全ての SNMP オブジェクトを取得する
  • snmpwalkoid — ネットワークエンティティに関する情報ツリーを検索する
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top