PHP 8.1.0 RC 4 available for testing

snmp3_set

(PHP 4, PHP 5, PHP 7, PHP 8)

snmp3_setSNMP オブジェクトの値を設定する

説明

snmp3_set(
    string $hostname,
    string $security_name,
    string $security_level,
    string $auth_protocol,
    string $auth_passphrase,
    string $privacy_protocol,
    string $privacy_passphrase,
    array|string $object_id,
    array|string $type,
    array|string $value,
    int $timeout = -1,
    int $retries = -1
): bool

snmp3_set() は、 object_id で指定した SNMP オブジェクトの値を設定します。

セキュリティレベルに auth や priv を使っていなくても、 protocol/password には有効な値を指定しなくてはなりません。

パラメータ

hostname

SNMP エージェント (サーバー) のホスト名。

security_name

セキュリティ名。通常はユーザー名のようなもの。

security_level

セキュリティレベル (noAuthNoPriv|authNoPriv|authPriv)。

auth_protocol

認証プロトコル (MD5 あるいは SHA)。

auth_passphrase

認証パスフレーズ。

privacy_protocol

プライバシープロトコル (DES あるいは AES)。

privacy_passphrase

プライバシーパスフレーズ。

object_id

SNMP オブジェクト ID。

type

MIB は、オブジェクトIDごとのタイプを定義します。 これは、以下の一覧から指定される一文字でなければなりません。

types
=MIBから取得するタイプ
iINTEGER
uINTEGER
sSTRING
xHEX STRING
dDECIMAL STRING
nNULLOBJ
oOBJID
tTIMETICKS
aIPADDRESS
bBITS

SNMP ライブラリをコンパイルする際、 OPAQUE_SPECIAL_TYPES が定義されていた場合、 以下も正しい値になります:

types
Uunsigned int64
Isigned int64
Ffloat
Ddouble

これらの大半は、対応する ASN.1 の型を使います。's', 'x', 'd' および 'b' はどれも OCTET STRING を異なる方法で表したものであり、'u' も Gauge32 値を扱うためのものです。

MIB ファイルが "snmp_read_mib" や libsnmp の設定で MIB ツリーに読み込まれている場合は、 type に '=' を使うことができます。 これはすべてのオブジェクト ID を表し、型は自動的に MIB から読み込みます。

"SYNTAX BITS {telnet(0), ftp(1), http(2), icmp(3), snmp(4), ssh(5), https(6)}" のような BITS 型の値変数を設定する方法は二通りあることに注意しましょう。

  • 型として "b" を使い、ビット番号の一覧を指定する。この方法はおすすめしません。 同じ OID に対して GET クエリを実行しても 0xF8 などを返すからです。
  • Using type "x" and a hex number but without(!) the usual "0x" prefix. 型として "x" を使い、通常のプレフィックス "0x" をつけずに(!) 16 進数を指定する。

詳細は、サンプルを参照ください。

value

新しい値。

timeout

最初のタイムアウトまでのマイクロ秒数。

retries

タイムアウト発生時の再試行回数。

返り値

成功した場合に true を、失敗した場合に false を返します。

SNMP ホストがデータ型を却下すると、"Warning: Error in packet. Reason: (badValue) The value given has the wrong type or length." のような’ E_WARNING メッセージが表示されます。未知の OID あるいは無効な OID を指定した場合は、おそらく "Could not add variable" のような警告となります。

例1 snmp3_set() の使用法

<?php
  snmp3_set
('localhost''james''authPriv''SHA''secret007''AES''secret007''IF-MIB::ifAlias.3''s'"foo");
?>

例2 BITS SNMP オブジェクト ID を設定した snmp3_set() の使用法

<?php
  snmp3_set
('localhost''james''authPriv''SHA''secret007''AES''secret007''FOO-MIB::bar.42''b''0 1 2 3 4');
// あるいは
  
snmp3_set('localhost''james''authPriv''SHA''secret007''AES''secret007''FOO-MIB::bar.42''x''F0');
?>
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top