LaravelConf Taiwan 2020 CFP Started

snmp3_real_walk

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

snmp3_real_walk指定したすべてのオブジェクトとそのオブジェクト ID を返す

説明

snmp3_real_walk ( string $host , string $sec_name , string $sec_level , string $auth_protocol , string $auth_passphrase , string $priv_protocol , string $priv_passphrase , string $object_id [, int $timeout = 1000000 [, int $retries = 5 ]] ) : array

snmp3_real_walk() 関数は、 object_id から始まる SNMP オブジェクトを走査し、その値とオブジェクト ID を返します。

パラメータ

host

SNMP エージェント (サーバー) のホスト名。

sec_name

セキュリティ名。通常はユーザー名のようなもの。

sec_level

セキュリティレベル (noAuthNoPriv|authNoPriv|authPriv)。

auth_protocol

認証プロトコル (MD5 あるいは SHA)。

auth_passphrase

認証パスフレーズ。

priv_protocol

プライバシープロトコル (DES あるいは AES)。

priv_passphrase

プライバシーパスフレーズ。

object_id

SNMP オブジェクト ID。

timeout

最初のタイムアウトまでのマイクロ秒数。

retries

タイムアウト発生時の再試行回数。

返り値

成功した場合に SNMP オブジェクト ID とその値の連想配列。エラー時に FALSE を返します。 エラー時には E_WARNING が発生します。

例1 snmp3_real_walk() の使用法

<?php
 var_export
(snmp3_real_walk('localhost''james''authPriv''SHA''secret007''AES''secret007''IF-MIB::ifName'));
?>

上の例の結果は次のようになります。

array (
  'IF-MIB::ifName.1' => 'STRING: lo',
  'IF-MIB::ifName.2' => 'STRING: eth0',
  'IF-MIB::ifName.3' => 'STRING: eth2',
  'IF-MIB::ifName.4' => 'STRING: sit0',
  'IF-MIB::ifName.5' => 'STRING: sixxs',
)

参考

  • snmpwalk() - エージェントから全ての SNMP オブジェクトを取得する

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top