PHP Russia 2022

SolrResponse クラス

(PECL solr >= 0.9.2)

はじめに

Solr サーバーからのレスポンスを表現

クラス概要

abstract class SolrResponse {
/* 定数 */
const int PARSE_SOLR_OBJ = 0;
const int PARSE_SOLR_DOC = 1;
/* プロパティ */
protected int $http_status;
protected int $parser_mode;
protected bool $success;
protected string $http_status_message;
protected string $http_request_url;
protected string $http_raw_request_headers;
protected string $http_raw_request;
protected string $http_raw_response_headers;
protected string $http_raw_response;
protected string $http_digested_response;
/* メソッド */
public getDigestedResponse(): string
public getHttpStatus(): int
public getHttpStatusMessage(): string
public getRawRequest(): string
public getRawRequestHeaders(): string
public getRawResponse(): string
public getRawResponseHeaders(): string
public getRequestUrl(): string
public setParseMode(int $parser_mode = 0): bool
public success(): bool
}

プロパティ

http_status

レスポンスの HTTP ステータス

parser_mode

Solr 文書を SolrObject または SolrDocument インスタンスとしてパースするかどうか

success

リクエスト中にエラーがあったか

http_status_message

HTTP ステータスについての詳細メッセージ

http_request_url

リクエスト URL

http_raw_request_headers

リクエスト中に送信される生のヘッダ文字列

http_raw_request

サーバーに送信される生のリクエスト

http_raw_response_headers

Solr サーバーからのレスポンスヘッダ

http_raw_response

サーバーからのレスポンスメッセージ

http_digested_response

PHP シリアライズ形式でのレスポンス

定義済み定数

SolrResponse クラス定数

SolrResponse::PARSE_SOLR_OBJ

文書は、SolrObject インスタンスとしてパースされなければなりません

SolrResponse::PARSE_SOLR_DOC

文書は、SolrDocument インスタンスとしてパースされなければなりません

目次

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top