PHP 8.0.6 Released!

Stringable インターフェイス

(PHP 8)

はじめに

Stringable インターフェイスは、 特定のクラスが __toString() メソッドを実装していることを示します。 ほとんどのインターフェイスと異なり、 Stringable は、マジックメソッド __toString() が定義されているあらゆるクラスで 暗黙のうちに存在すると見なされますが、 明示的に宣言することもできますし、宣言すべきです。

このインターフェイスの一番の存在意義は、 文字列プリミティブや、 文字列にキャストできるオブジェクトを受け入れる union型 string|Stringable に対する型チェックを、関数ができるようにすることです。

クラス概要

Stringable {
/* メソッド */
}

Stringable インターフェイスの例

例1 基本的な Stringable インターフェイスの使い方

<?php
class IPv4Address implements Stringable {
    private 
string $oct1;
    private 
string $oct2;
    private 
string $oct3;
    private 
string $oct4;

    public function 
__construct(string $oct1string $oct2string $oct3string $oct4) {
        
$this->oct1 $oct1;
        
$this->oct2 $oct2;
        
$this->oct3 $oct3;
        
$this->oct4 $oct4;
    }

    public function 
__toString(): string {
        return 
"$oct1.$oct2.$oct3.$oct4";
    }
}

function 
showStuff(string|Stringable $value) {
    
// Stringable の場合、__toString をコールすることで
    // オブジェクトが文字列に変換されます。
    
print $value;
}

$ip = new IPv4Address('123''234''42''9');

showStuff($ip);
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

123.234.42.9

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top