bzwrite

(PHP 4 >= 4.0.4, PHP 5, PHP 7)

bzwriteバイナリ対応の bzip2 ファイルへの書き込み

説明

bzwrite ( resource $bz , string $data , int|null $length = null ) : int|false

bzwrite() は、文字列を与えられた bzip2 ファイルストリームに書き込みます。

パラメータ

bz

ファイルポインタ。これは有効である必要があり、 bzopen() によりオープンされたファイルを指してい る必要があります。

data

書き込むデータ

length

指定した場合、 (圧縮前の) length バイト分の書き込みが終ったか、 data の終端に達したかで書き込みは終了します。

返り値

書き込んだバイト数、もしくはエラー時に false を返します。

変更履歴

バージョン 説明
8.0.0 length は、nullable になりました。

例1 bzwrite() の例

<?php
$str 
"uncompressed data";
$bz bzopen("/tmp/foo.bz2""w");
bzwrite($bz$strstrlen($str));
bzclose($bz);
?>

参考

  • bzread() - バイナリ対応の bzip2 ファイル読み込み
  • bzopen() - bzip2 圧縮されたファイルをオープンする

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top