PHPCon Poland 2024

fdiv

(PHP 8)

fdivIEEE 754 に従い、数値の除算を行う

説明

fdiv(float $num1, float $num2): float

num1num2 で割った結果を浮動小数点数の結果として返します。 num2 が 0 の場合、 INF, -INF, NAN のうちのいずれかを返します。

NAN は、 いかなる値とも等しく(==) なりませんし、 いかなる値とも同値(===) にならない点に注意してください。 NAN 同士でも同じです。

パラメータ

num1

被除数(分子)

num2

除数

戻り値

num1/num2 の結果を浮動小数点数として返します。

例1 fdiv() を使う

<?php
var_dump
(fdiv(5.7, 1.3)); // float(4.384615384615385)
var_dump(fdiv(4, 2)); // float(2)
var_dump(fdiv(1.0, 0.0)); // float(INF)
var_dump(fdiv(-1.0, 0.0)); // float(-INF)
var_dump(fdiv(0.0, 0.0)); // float(NAN)
?>

参考

  • / - 浮動小数点数の除算
  • intdiv() - 整数値の除算 - 整数値の除算
  • fmod() - 引数で除算をした際の剰余を返す - 剰余

add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top