PHPCon Poland 2024

oci_statement_type

(PHP 5, PHP 7, PHP 8, PECL OCI8 >= 1.1.0)

oci_statement_typeステートメントの種類を返す

説明

oci_statement_type(resource $statement): string|false

OCI ステートメント statement の種類をあらわすキーワードを返します。

パラメータ

statement

oci_parse() が返す、有効な OCI8 ステートメント ID。

戻り値

ステートメント statement の種類を次のいずれかの値で返します。

ステートメントの種類
返される文字列 注意
ALTER  
BEGIN  
CALL  
CREATE  
DECLARE  
DELETE  
DROP  
INSERT  
SELECT  
UPDATE  
UNKNOWN  

エラー時には false を返します。

例1 oci_statement_type() の例

<?php

$conn
= oci_connect('hr', 'welcome', 'localhost/XE');

$stid = oci_parse($conn, 'DELETE FROM departments WHERE department_id = 130;');
if (
oci_statement_type($stid) == "DELETE") {
trigger_error('このテーブルを削除する権限がありません', E_USER_ERROR);
}
else {
oci_execute($stid); // 行を削除します
}

oci_free_statement($stid);
oci_close($conn);

?>

add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top