PHP 8.1.0 RC 2 available for testing

yaml_emit_file

(PECL yaml >= 0.5.0)

yaml_emit_fileYAML 形式にした値をファイルに送る

説明

yaml_emit_file(
    string $filename,
    mixed $data,
    int $encoding = YAML_ANY_ENCODING,
    int $linebreak = YAML_ANY_BREAK,
    array $callbacks = null
): bool

data で渡したデータを YAML 形式にして filename に書き込みます。

パラメータ

filename

ファイルへのパス。

data

エンコードしたいデータ。リソース型以外の任意の型が使えます。

encoding

出力時の文字エンコーディング。 YAML_ANY_ENCODINGYAML_UTF8_ENCODINGYAML_UTF16LE_ENCODINGYAML_UTF16BE_ENCODING のいずれか。

linebreak

出力時の改行形式。 YAML_ANY_BREAKYAML_CR_BREAKYAML_LN_BREAKYAML_CRLN_BREAK のいずれか。

callbacks

YAML ノードの発行用のコンテンツハンドラ。 クラス名 => callable 形式の連想配列となります。 詳細は発行コールバック を参照ください。

返り値

成功した場合に true を返します。

変更履歴

バージョン 説明
PECL yaml 1.1.0 callbacks パラメータが追加されました。

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top