LoopRun Barcelona 2020

CollectionFind::offset

(No version information available, might only be in Git)

CollectionFind::offset返される要素の数から、与えられた数をスキップする

説明

public mysql_xdevapi\CollectionFind::offset ( integer $position ) : mysql_xdevapi\CollectionFind

find 操作によって返されたはずの要素から、指定された数の要素(offset) をスキップします。 limit() メソッドと一緒に使います。

結果セットのサイズとよりも大きな offset を指定すると、空の結果セットが返されます。

パラメータ

position

limit() 操作のためにスキップする要素の数

返り値

追加の操作に使える CollectionFind オブジェクトを返します。

例1 mysql_xdevapi\CollectionFind::offset() の例

<?php
$session 
mysql_xdevapi\getSession("mysqlx://user:password@localhost");
$session->sql("DROP DATABASE IF EXISTS addressbook")->execute();
$session->sql("CREATE DATABASE addressbook")->execute();

$schema $session->getSchema("addressbook");
$create $schema->createCollection("people");
$create
  
->add('{"name": "Alfred", "age": 18, "job": "Butler"}')
  ->
execute();
$create
  
->add('{"name": "Reginald", "age": 42, "job": "Butler"}')
  ->
execute();

// ...

$collection $schema->getCollection("people");

$result $collection
  
->find()
  ->
sort('age asc')
  ->
offset(1)
  ->
limit(1)
  ->
execute();

var_dump($result->fetchAll());
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

array(1) {
  [0]=>
  array(4) {
    ["_id"]=>
    string(28) "00005b6b536100000000000000f3"
    ["age"]=>
    int(42)
    ["job"]=>
    string(6) "Butler"
    ["name"]=>
    string(8) "Reginald"
  }
}
add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top