OAuth::setRSACertificate

(PECL OAuth >= 1.0.0)

OAuth::setRSACertificateRSA 証明書を設定する

説明

public OAuth::setRSACertificate ( string $cert ) : mixed

RSA 証明書を設定します。

警告

この関数は、 現在のところ詳細な情報はありません。引数のリストのみが 記述されています。

パラメータ

cert

RSA 証明書。

返り値

成功した場合に TRUE、失敗した場合 (RSA 証明書がパースできなかった場合はど) に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
1.0.0 以前は、失敗したときに FALSE ではなく NULL を返していました。

例1 OAuth::setRsaCertificate() の例

<?php
$consume 
= new OAuth('1234'''OAUTH_SIG_METHOD_RSASHA1);

$consume->setRSACertificate(file_get_contents('test.pem'));
?>

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top